むーねんぺのグーチョキパー

いろんなこと書いてくよ

スクラッパー

久しぶりに更新というか自分に対しての、目の前のことに対して愚痴みたいなもんです。

 

最近の自分がしてることは「仕事」なんだと思います。

ほぼ毎日のように仕事のことを考えて仕事してます。

 

知ってる人もいると思いますが、今1番景気の悪いジャンルを扱う中古小売り業をしてます。

 

僕も好きなものですが、嫌いなものでもあります。

触れば触るほど嫌いになるってこういうことなんですよね。実感してます。

この業界は大学生の時に沼に足を突っ込みました。

当時はとにかく売れる売れる。見てて気持ち悪いくらい売れました。

今は針の糸を針穴に通すのが難しいくらい売れないことがあります。

僕はいろんな店舗のスタッフをしてきましたが、今いる職場が1番働いてて長いです。

 

もちろんキャリアアップを考えて場所を移すことも考えてます。

 

しかしながらこの業界は実力では上に上がれないです。

不思議なんですけど、職場の新人は蹴飛ばされます。

まずこれに耐えられて初めて輪に入ることが許される職場です。

 

場所によっては違うですけど、8割はこれだと思ってください。

 

いろんなお店にいて1番辛かったのが秋葉原のとあるお店にいた時でした。

上の人のことを信頼して東京のど真ん中で上流階級コースを外れ、秋葉原へ移動をして仕事を始めました。

 

そこで見た景色は酷かったです。

これがこの会社の拠点なの?と疑う光景でした。

仕事はできない、上から目線で押し付け、やりたくないからお前がやれ。

こればっかりでした。

1ヶ月この仕事を離れてた僕が普通リハビリをするから仕事が遅いのに、それより遅いって何事・・・

酷くビックリすることが多くこのお店はいつか死ぬと思い移動をしました。

 

そのお店で身についたのはマルチタスクの能力が普通の人よりは鍛えられたと思います。

諦めてって土地柄もよかったです。

10人並ぼうが20人並ぼうが全部対応できたことですね。

他の人が仕事をしないなら俺が全部やればいい。そんな状態でした。

判断能力だけは高かったです。

雑務のスピードもあがりました。

普通の人が30分かかることも

5-10分で処理も出来るようになりました。

普通なら

レジ、在庫の商品化、買取業務、事務処理。

これぐらい人を分けてやるわけですが、当時働いてたときはレジの約縦60cm×横40cmの幅(カードゲームをやってる人なら大きめなプレイマットを想像してください)で上で4つの業務を同時進行してやってるときもありました。

 

新人の人にはとにかく商品化とレジの打ち方を覚えさせました。

そして常に横にいるようにしました。

ミスをしたときにどうして良いかわからなくてその業務から遠ざかってしまうのを防ぐために。

商品化終わったら好きなだけ時間を使って良いので物を陳列してきてって言いました。

 

商材を覚えてもらうのと沢山触って欲しかったから。

2週間はその作業の繰り返しをさせます。

とある日に質問がきました。

これはなんでこの値段がつくんですか?

 

ここで答えられるのと答えられないで

スタッフの能力が変わります。

 

無論答えられないとマズイわけです。

だって給料貰いながら働いてるわけですから、その現場のプロなんです。

 

それが出来なかったのがあの職場でした。

 

質問をして返せるスタッフと返せないスタッフがいました。

全部返せないのは普通なんだけど、これならあの人が詳しいからあの人に聞いてみてって言えるスタッフが少なかった。

 

当時なぜかわからなかったが最終的には全部の質問が返せるようになってた。

やらなくて良いことまで手をだし始めました。

 

それが本当にやらないで良かったことなのか?って今振り返るとやってよかったと思う。

 

どんなお客さんが来ても答えられるようになってた。

次第に海外のお客さんが僕を求めてお店に来て、いろんなことも話すようになった。

僕はちなみにど阿呆なので英語の成績1-2です。

それでも英語は少し勉強しましたし、仕事のために中国語も勉強しました。

 

あと経済学もなぜか勉強をしていろんなことを少しずつ少しずつ頭に詰め込むようにしました。

 

ちなみに大学の学部は心理学部でした。

 

そんなこともあり2ヶ月ちょっとで400万近く+を作ることに成功しました。

 

そのタイミングで周りの反応が少しずつ変わりました。

日本人の悪いとこですね。

蹴飛ばしたくなってくるんですよ。

僕は蹴飛ばされました。

日本と海外の違いは離れていく人の対応です。

日本はさようならバイバイ。

海外はいろいろ聞いてくれます。

その会社で大切にしてたことはスタッフは資産。

 

僕はゴミだったということです。

 

 

それからいろんなものが見たくて貯金を切り崩していろんな物を見てきました。

 

数日家に帰らず山のなかで暮らしたりもしました。

なんだろうなーって。

 

そんな生活も飽きてきたので違う職場に。

それが今の職場です。

 

まぁ横がピリピリしない職場なのでゆっくり仕事してます。

 

 

かれこれこの業界に7年目ですが

人材がいないって感じました。

圧倒的に人がいない。

今売れてるからいいやって人が多い。

 

ある人に言われましたが、この業界は常に先を見続けなあかんよ。って言われたのを思い出しました。

 

その人がいまどこにいるのかもわかりませんが、僕が仕事で赤い靴を履くようになった人です。

そしてもう人の人に、毎日勉強して、アンテナを伸ばせ。

 

情報をキャッチして、細かく細かく微調整しなさい。

それもあって休みの日も毎日のように物を見るようになりました。

 

だから外に出たら毎日が仕事なのかもしれないです。

 

頭が悪いので、人の数倍時間をつくって仕事をする感じなのかもしれないです。

 

この業界は好きな人が仕事をする職場なのは間違いないです。

 

先日数十店舗をスクラップにすると発表した会社がありましたが、そこの店舗のことを調べればわかりますが、店員が客なんですよね。

お客さん感覚で仕事をしてます。

中には凄く良い人も沢山います。

 

店舗を持つってことはパーソナルを大切にしてほしい。

あの店員さんがいるからあのお店に行こうかなってお客さんに思わせてほしい。

 

僕は今のお店でもう少し頑張ります。

やれることがまだ3000%はあると信じてます。

先がまだまだ見える。

 

このお店やめるときは精神崩壊起こして入院した時です。

この業界が厳しいと感じてるのは確かなんですけど、正直行けるやろって気持ちのが大きいです。

 

大切なのってやっぱり人と人の関係なんですよ。

なんとかなる。

なんとかなるってよりは何とかする。

気合いです。

 

面白い話は沢山ありますけど

ブログに書くと危ない内容が多いので終わり。

 

何を書いてるのか自分でもわからないので終わり。