読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーねんぺのグーチョキパー

いろんなこと書いてくよ

無意識が引き起こすプレイングミス

基本的に誰にも当てはまるし僕にも当てはまる。

単純なことを少し意識するだけでミスは少し減るんじゃないかな?と普段から思ってることがある。

 

今のFOWには共鳴という新しいテキストが増えた。

その事により魔石をコールするタイミングが変わってきたり、ハンデス系のカードをプレイするタイミング。

これらのことが大切になるけど、こういうプレイ系統の記事は結構あったりする。

ゲーム以外で勝率を下げないようにするにはどうしたらいいのか?という疑問点を少し考えていきたいとこである。

 

話は大きく変わるが、誰にでもチャンスは目の前に転がってることが多い。

無意識に自分が勝てる試合を手放してることが多い。

実際に僕もその1人である。

久しぶりにやるFOWはとても体力を使うし、普段やらない会場で緊張してしまい自分のプレイができないことが多い。

それも僕の実力である。

少しでも自分のデッキの情報を漏洩しない方法を考えてみよう。

 

 

自分のデッキを相手に教えない

 これは当たり前だけど結構出来てないことが多い。

僕の人間性もあるからしょうがないと思ってる部分もある。

着地したら日常会話程度にしようと思う。

 

ライフ計算したメモ帳

着地して一番注意しないといけない物でもあったりします。

僕が昔これでデッキがバレました。

数年前の話になりますが、遊戯王の「ヴェルズ」というカテゴリーのデッキを使用してたときの出来事でした。

ヴェルズのモンスターの攻撃力はどれも中途半端である。

そのためライフ計算してたメモ帳を見られたときにデッキがバレてしまった。

メモ帳にはこのように書いてた。

 

8000

6050

 

たったこれだけのことだった。

MTGなら1点ダメージ多いならフェッチが多いデッキ。

FOWでプリシアを使ってるなら16とか18の引き算がされているかもしれない。

 

たったこれだけでゲームスタートする前から不利になってることが多い。
f:id:nikiniki3957:20170324113147j:image

 

このお話の続きは次回で。(電車にのってる時間に書いてるため)