読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーねんぺのグーチョキパー

いろんなこと書いてくよ

グーチョキパーだけのゲームやってるやつは時代遅れ


そんなわけでゼクス復帰第1回目の大会からレポート書いていきます。

5/22
トレカの洞窟
使用:赤緑ロークリ
1.キノ君 青白トロン
トロンとやるとき注意してるのがマルキダエルリアンとトロンの処理方法とイベントを使いきらすが自分の中で考えたプランでした。

7ロークリ使うプランは捨てて、アザゼルのケアとシンクトロンの弱体化を狙うべくマトックとマシャカを大切にしていくプランに。
6cフィーユがデッキに入ってれば鼻くそほじりながらでも勝てる試合だったと思いますが相手がキノ君の時点で勝てるわけないのでしっかり考えてプレイ。

途中やはり知らないカードが沢山出てきたがやりたいことをやらせて、何をやられたら危険になるのか知りたかったので放置したら本当に危なくなりました。
シンクトロンが立って白リソースが残っていてハンドにはマシャカ。
悩みましたがIGで捲ったカードを使いパニクロを打たせてからマシャカでその後マトックでアザゼルのコストを無くさせて勝ち。


2.赤緑フィーユ
リソブ枚数から明らか勝てる要素が見つからずどうやって勝つかプランを立てることに。
先攻2ターン目にフィーユ元気打たれて頭を抱える。
相手のライフが3点の状態から普通に殴って2点に、マシャカの効果で1点入れて相手ターンに。そのままET突入
19000の月下二枚とウェアタイガーどうにかしないと点数入らない状態に。

PSが柔らかかったのでロークリのバーンで自分のゼクス焼きながら1点。


3.ホロ君 赤黒ES
リソース見てどうするか悩んだ結果アスピドケロン使えたので使ってロークリの準備
IGの乗りが相手があまりよくなかったのでなんとか楽に戦える。
こっちのIGがうまく乗りさ8面埋めて押し込む。